Archive for 2016年3月25日

70 楽に勉強ができるようになる(英語編)その2―中学生

中学生は、まず学校の教科書を使います。たとえば、NEW CROWN①の92ページ

This is the school cafeteria.

Students can choose their lunches.

The boy is holding a tray.

He is choosing his lunch.

Some students buy lunches at school.

Other students bring lunches from home.

この1ページだけ「暗記して言う」「暗記して書く」。各LESSONのGETだけなら1年間で20ページだから、1週間は同じページを勉強していられる。1日目は「暗記して言う」「暗記して書く」ができるようになるまで、1時間かかる人もいるでしょう。でも、2日目からは10分もかかりません。空いた時間は前週までの復習にあてられます。慣れてくると、復習で10ページ分くらいを「暗記して言う」「暗記して書く」ができるようになります。こうなると、英語は大の得意科目、楽しく勉強が進められます。また、文法と単語の勉強を進める必要がありますが、これは有能なコーチについたほうがいいでしょう。水泳やスケートと同じように、英語も有能なコーチがついて初めて、大きな成果があがります。

ラジオでNHKが放送している「基礎英語講座」を聞くことができれば、とても得。(毎回聞くのは大変だが)。

69 楽に勉強ができるようになる(英語編)その1―小学生

小学生なら、まず、アルファベットの大文字を覚えましょう。次は小文字です。アルファベットの大文字と小文字が読めて書けるようになったら、第一段階クリヤー。

第2段階は、身近な単語の習得。まず、曜日、月、数字などを覚えます。覚えるというのは、聞いてわかる、自分で言えるということ。発音は大切だから、教養のあるアメリカ人またはイギリス人の発音に従うこと。テレビ、ラジオ、インターネットを利用すれば、OK。さらに、次々と単語を覚えましょう。たとえば、

「リンゴ」apple   「男の子」boy   「車」car   「イヌ」dog   「たまご」egg   「魚」fish

女の子girl   家house    氷ice   跳ぶjump   蹴るkick   足leg

男の人man   名前name   油oil   紙paper   質問question

読むread   太陽sun   お茶tea    かさumbrella   声voice

腕時計watch   キツネfox   黄色yellow   動物園zoo

第3段階は、文を覚えます。「おはよう。」”Good morning!”  「さようなら」”See you!”   「お先にどうぞ。」”After you.”  など。聞いてわかる、自分で言える。これが目標です。まだ書けなくてもかまいません。

 

春期講習会

 

期間:3/28(月)~4/5(火)  〔土日を除く7日間〕

時間:小学4年~6年 午後1時15分~3時05分 国語・算数

中学1年     午後3時15分~5時05分 英語・数学

中学2年     午後5時15分~7時05分 英語・数学

中学3年     午前10時15分~午後4時05分 国・数・英・社・理

高校1年~3年 午後3時15分~7時05分 英・数・物・化・古・現

個別指導     午前10時15分~午後7時05分

内容:小学生は、春期講習テキストを用いた前学年の復習と新学年の準備。

中学生は、通年テキストを用いた新学年の単元の進行。

高校生は、各々の生徒が持参したテキスト・問題集等の指導。

なお、高校新1年の教材は、当方にて準備します。

詳しい内容については、上記の電話番号にお問い合わせください。

(受付時間:平日午後3時~午後10時)

また、メールにて資料を請求ください。急送いたします。