Archive for 2017年3月14日

74 楽に勉強ができるようになる(総合編3)

 

ポイントは三つあります。今回は第三回です。

ポイント3 課題の意識

  各科目について、常に、

     今自分が何をやっているか わかっていること

     今自分が何を理解できていないか 意識できていること

が大切。

第3のポイントは、『課題の意識を持つこと』です。各科目について、常に、「今自分が何をやっているかわかっていること」「今自分が何を理解できていないか意識できていること」が大切です。この第3のポイントが学習効果という点で決定的な役割を果たします。たとえば中学1年生なら、帰宅の途中道を歩きながら、

「数学は、(2+3)²が問題だ。(2+3)²=2²+3²だとすれば、2²+3²=4+9=13だ。だけど、2+3=5なんだから(2+3)²=5²=25のはず。いったいどこがまちがっているんだろう?

英語は、aとanの使い分けだ。子音の前がaで、母音の前がanのはず。でも、an hourていうんだ。hは子音なのに。

国語は、助動詞の「ない」と形容詞の「ない」の区別があいまいだな。「高くない」の「ない」は助動詞か形容詞か?

理科は、太陽と月と地球の関係が問題だ。月は一カ月に一回地球と太陽の間に入るのに、どうして日食はめったに起きないのだろう。

社会は、赤道の位置を覚えていない。アフリカと東南アジアとアメリカ大陸のどのあたりを通っているんだっけ。」

などと考えていれば理想的です。これができれば、日本有数の勉強のできる人になるでしょう。

 

春期講習会

期間 : 3/27(月)~4/4(火) 〔土日を除く7日間〕

小4~6 国語・算数 午後1:00~3:05

小4~6 理科・社会 午前10:15~12:05

中1    英語・数学 午後3:15~5:05

中2    英語・数学 午後5:15~7:05

中3    国数英社理 午前10:15~午後4:05

高1~3 英数理    午後3:15~7:05

個別指導(小1~高3) 午前10:15~午後7:05

詳細はお尋ねください。(教室は平日午後3時~9時;電話は平日午後3時~10時;メールはいつでもどうぞ)

73 楽に勉強ができるようになる(総合編2)

ポイントは三つあります。今回は第2回です。

ポイント2 学習時間の確保

小4から小6までの3年間で3000時間

中1から中3までの3年間で4000時間

高1から高3までの3年間で5000時間

第2のポイントは『学習時間の確保』です。

小学4年から6年までは、学校で1日3時間、これが1年間200日で600時間です。自宅学習を1日1時間20分、1年間300日で400時間です。学校と家を合わせて1000時間になります。小4から小6までの3年間で3000時間です。

同様にして中学生は、学校で600時間、自宅学習を1時間40分、1年間360日で年間600時間です。学校と家を合わせて1200時間になります。中3で400時間多く勉強すると中1から中3までの3年間で4000時間です。

高校生は、学校で600時間、自宅学習を1日2時間30分、1年間360日で年間900時間、学校と合わせて1500時間。高3で500時間多く勉強すると、高1から高3までの3年間で5000時間です。

9年間で1万2千時間程度というのは、学業に重きを置く場合はごく標準的だと思います。が、進路によって相当な違いがあります。ピアノの道に進む人、水泳の道に進む人は、そちらに1万時間以上使うでしょう。その場合は、勉強に費やす時間は、大幅に短縮することになります。