Archive for 2018年2月27日

80 テストの受け方6(時間配分について)

ここで、数学の入試問題について考えます。1題20点、5題で100点満点のテストです。5題のうち4題解けるAさんと、5題のうち3題解けるBくんがいるとして、どちらが良い点になるでしょう。Aさんが80点、Bくんが60点になりますか。二人とも解ける問題をすべて解けば、その通りです。しかし、現実のテストには時間制限があります。もし、Aさんが解けない1題にかかりきりになったらどうなりますか。1題も解けずに0点になってしまいます。そこまで行かなくても、解ける問題を2題解いた後、3題目で解けない問題に当たり、ここで時間を使い切ってしまうとどうでしょう。この場合、Aさんの得点は40点になります。これに対し、Bくんが自分の解ける問題を上手に選び出し、3題とも解けば、60点になり、Aさんより高得点になります。そして、この数学の得点の50点以上が合格で、それより下が不合格とすれば、Bくんは受かるが、Aさんは落ちることになります。

最良の時間配分は、解ける問題にだけ時間を使うことです。解けない問題に時間をかければ、それだけ、解ける問題を解く時間が減り、得点が減ってしまうからです。しかし、難関高校・難関大学の数学や理科では、一目で解けるか解けないかわからないことも多い。そこで、過去の入試問題を研究し、作戦を立てることが必要になるわけです。また、解答の見通しを立て、答案の作り方を研究する必要もあるのです。

新年度授業

2018年度の授業を開始します。

個別指導の授業は、3月1日(木)に開始します。

グループ指導の授業は、3月5日(月)に開始します。

2月28日(水)から3月2日(金)まで、午前10時・午後3時・午後9時15分に、学習相談を行っています。電話またはメールにてご予約のうえご利用ください。

個別指導とグループ指導のご案内は、午後3時~10時に承っています。