93 英語の欲張り勉強法1 「someとanyが同じ意味?」―この真っ赤な嘘

 「someとanyは同じ意味だが、肯定平叙文のときsomeを使い、疑問文と否定文のときanyを使う」という趣旨のことを述べる人がいる。たとえば、「I have some brothers.とDo you have any brothers?の二つの文のsomeとanyは同じ意味だ。」というのである。
 事実は、「I have some brothers.のsomeは『ある程度の』という意味で、兄弟として常識的な数を示すが、Do you have any brothers?のanyは『何人であろうと』という意味で、数を限定しないことを示している。」
 Will you have some tea?のsomeは『ある程度の』という意味で、お茶として常識的な量を示す。だから、お茶を勧めるのにふさわしい。それに対して、Will you have any tea?というと、「どんな量のお茶でも」といっているから、茶さじ1杯かもしれないし、バケツ1杯かもしれない感じがして、勧められた方が戸惑うというわけだ。Will you have some tea?は、ものを勧める言葉だからクエスチョンマークがついていても疑問文ではないなどという苦し紛れの説明は、間違いである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA