Archive for 塾長語録

85 国語の勉強法2 絶対的正義=定理

 国語の試験問題は、文章を読んで問いに答えます。この時、正解するために必要な情報は、必ず出題された文章の中にあります。出題された文章が元はもっと長くても、その省かれている部分は関係がありません。つまり、出題された文章の元の文章の全体を読んだことのある人と出題された文章を今初めて読む人との間に、有利、不利が起こらないように、問題は作られています。
 ところが、そのこととは別に、現在の中学校、高校の国語の入試問題が前提にしている絶対的正義=定理があります。
 定理1「異文化理解」:食事をするときに、指を使う文化もあれば箸を使う文化もあればスプーンを使う文化もある。そしてその3者の間に優劣はない。
 定理2「持続可能な社会」:化石燃料の使用は、地球温暖化を引き起こす。これを防ぐには再生可能エネルギーを使うべきである。
 定理3「西洋では人間が自然を支配しようとしてきたが、日本では人間は自然の一部であった」:「西洋は石の文化、日本は木の文化」という対比もあります。
 定理4「印象的な表現」「感覚的な表現」:どちらも優れた描写力を称賛する言葉です。
 定理5「合理的な理由がないのに人の嫌がることをするのは、良くない」:物語・小説の登場人物の心情理解にかかわります。
 理科であれば、「力学的エネルギー保存の法則」「作用反作用の法則」は太字で書いてあるので、常に意識できますが、国語の絶対的正義=定理は、生徒自ら意識するか、指導者の指摘によってそれと知っておく必要があります。

86 国語の勉強法3 国語の欲張り勉強法

学校では「句切れ」について、「短歌の中で、言葉のつながりや意味のうえから、切れ目になるところを、句切れといいます。」と習います。そして、「〈その子二十(はたち)櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな〉は初句切れ。〈観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日(ひとひ)我には一生(ひとよ)〉は、二句切れ。〈マッチ擦るつかの間海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや〉は、三句切れ。〈細胞のなかに奇妙な構造のあらわれにけり夜の顕微鏡〉は、四句切れ。〈くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる〉は、句切れなし。」と教えられます。

そこで、「句切れ」「句」というのは、句読点の句と同じ意味で、文という意味だ。つまり、「句切れ」というのは、一つの文が終わって、次の文が始まるところということだ、と理解します。

でも、それならば、「句切れ」は、「短歌が、二つの文からできあがっているとき、一つ目の文の終わりを句切れといいます。」と言えばよいのに、どうして、誤解を招きやすい、「短歌の中で、言葉のつながりや意味のうえから、切れ目になるところを、句切れといいます。」などというのだろう。この言い方では、上の句と下の句の間が句切れだと思ってしまう人が出てきてしまう。などと疑問を持ち、これについて考えこむのは欲張り勉強法の代表です。

84 国語の勉強法1

単語の持つプラス評価とマイナス評価

「勇敢」はプラス評価。「臆病」はマイナス評価。だから、「あなたは勇敢だ」といわれたら喜んでいいし、「あなたは臆病だ」といわれたら怒るのが正しい。

「慎重」はプラス評価。「軽率」はマイナス評価。

「勤勉」はプラス評価。「怠惰」はマイナス評価。これは、ワーク・ライフ・バランスの観点からは少し微妙になります。

「悠々」はプラス評価。「あくせく」はマイナス評価。

さて、「印象的に」と「説明的に」。この二つの単語の持つ評価はどんなものでしょうか。つぎは、今年の都立高校の国語入試問題です。

「……とあるが、この表現について述べたものとして最も適切なのは、次のうちではどれか。

ア …躍動的に表現している

イ …印象的に表現している

ウ …説明的に表現している

エ …写実的に表現している                                」

この問題では、「印象的に」がプラス評価の単語で、「説明的に」がマイナス評価の単語であることを知っていることが、正解にカギになっています。

国語ができるようになるための一つの方法は、単語の持つ評価がプラスなのか、マイナスなのか、あるいは中立なのかをしっかり覚えておくことです。

 

83 算数・数学の勉強法3

今回は、欲張り勉強法の具体例です。あなたが中学1年生だとしましょう。学校で分配法則を習います。

a(b+c)=ab+ac

そこで早速、(a+b)²に分配法則を応用して、

(a+b)²=a²+b² だから、

(3+4)²=3²+4²=9+16=25 となる。

でもこれはおかしい。

(3+4)²=7²=49 なのだから。

そして

(a+b)²=(a+b)×(a+b)

=(a+b)×a+(a+b)×b

=a²+ab+ab+b²

=a²+2ab+b² と思う。

じっさい、

(3+4)²=3²+2×3×4+4²=9+24+16=49

こんなことを考えながら時間を過ごしたら、これがまさに欲張り勉強法。

誰にも負けない勉強のできる人になるでしょう。

82 算数・数学の勉強法2

前回の算数に続いて、今回は数学の勉強法です。中学1年に始まる数学は高校3年でおおよそ完成します。比例・反比例で始まり微分・積分に至る関数が、達成度が高くもっとも感動的でしょう。また、一次方程式で始まり行列に至る方程式は、算数の続きで親しみ深く、重要でもあります。さらに、幾何学あるいは図形と呼ばれる分野があります。これは、2300年も前に完成したのですが、それほど昔から人々を引きつけてきたわけです。この3大分野以外に集合・確率・統計もあります。どれも魅力的でそれに不思議なほど実用性があります。

この数学をどのようにしてマスターするか。中学生も高校生も、まず、教科書の例題を習得することです。教科書の例題は、その選択から解法の記述まで、著者の努力の結晶です。これを毎日一題解く。解法、答案の作り方は、教科書に書いてある通りがよい。自己流は著しく不利になります。ただし、日本の数学の教科書は、演習量があまりにも少ないので、演習は適宜問題集で補います。教科書の章末問題や問題集で解けない問題があったときには、指導者が必要になります。詳しい解答解説があっても、わからないところがどうしても出てくるからです。高校数学は、指導者がいて初めて能率よく前進できるのです。高校数学において、指導者の存在は極めて大きいといえます。

01:「someとanyが同じ意味?」―この真っ赤な嘘

私は、30歳になるまでsomeとanyは同じ意味の単語だと思っていた。そう教えられたからである。
もちろん、次の文は知っていた。
Any child can do that. (どんな子供にもそれはできる。)

だが、これは「肯定文のany」で特別な使い方であると思っていた。そう習ったからである。
しかし、ある人と話しているとき、私が、 「someとanyは同じ意味だが、肯定平叙文のときsomeを使い、疑問文と否定文のときanyを使う。」という趣旨のことを述べたら、相手はひどくびっくりして、しばらく考えていたが、「someとanyが同じ意味で使われている例を思いつかない。何かあるか?」と私に尋ねた。
そこで私は、「I have some brothers.とDo you have any brothers? の2つの文を述べ、このsomeとanyは同じ意味だろう。」と言ったのだ。すると、彼は、
「I have some brothers. のsomeは『ある程度の』という意味で、兄弟として常識的な数(例えば、2人なり3人)を示すが、Do you have any brothers?のanyは『何人であろうと』という意味で数を限定しないということを示しています。」と言った。
これを聞いたとき私は長年の胸のつかえが取れるのを感じた。
Will you have some tea?のsomeが『ある程度の』という意味で、お茶として常識的な量(例えば、ティーカップに数杯くらい)を示すとわかったからだ。つまり、Will you have any tea? というと、お茶の量が茶さじ一杯かもしれないし、バケツ一杯かもしれない感じがするというわけだ。このときまでは、Will you have some tea? は、ものを勧める言葉だからクエスチョンマークが付いていても疑問文ではないなどと苦し紛れの説明をしていた。
つまり、

someは、『常識的な数(または量)』
anyは、『どんな数でも(またはどんな量でも)』

という意味で、

I don’t know some of the students.(中には知らない生徒もいます。)
I don’t know any of the students.(どの生徒も知りません。)

のように否定文にも、

Some students play tennis, and some read books.
 (テニスをする生徒もいれば読書をする生徒もいる。)
Any dictionary will do.(どんな辞書でもいいです。)

のように肯定平叙文にも、また、

Will you have some more coffee?(もう少しコーヒーをいかが?)Are there any 80-yen stamps?(80円切手はありますか?)

のように疑問文にも使われるわけです。